日記

政治的ゲーマーに長期政策の時間軸はない。ただ国政選挙に身を委ねるのみ

前日、他サイトで<時間軸>という用語が気に入ったことをきっかけに◆ 時間軸という見えない軸を、今、考えてみる(2022/6/19)というブログを投稿しました。そこでは、その日に経験したこと、日経の文化欄記事を読んで感じたこと、その内容を、時間軸をキー…

時間軸という見えない軸を、今、考えてみる

1週間ほど前から「時間軸」という言葉が気になっている、というか、気に入っている。きっかけは、日経<私の履歴書>で今月6月連載中の、住友林業最高顧問矢野龍氏のある回の執筆。その中で「時間軸」という用語が使われているのを見て、いい言葉だな、と…

中央公論社「世界の名著」第15回配本『モンテーニュ』(昭和47年1967年20日初版)

モンテーニュ(1533-1592)ときたからには、長きにわたって書棚に積ん読のままの「世界の名著」にあった1冊。その引用文が、どこにあったか確かめてみようかと、何回かの引っ越しと、家の中での書棚の移動を経て一応無事に、なくならずにある同書を取り出し…

「あなたは生きてきたではないか。」絶食4日間経過:一語一会 -1

3月14日に微熱を感じ、翌日には、瞬間38度台に。先月2月下旬にコロナの3回目のワクチン接種を終えているので、コロナ感染ということは99%なし。翌々日の16日には、断続的かつ数か所の腹痛が始まり、その痛みにだるさを伴って熟睡できず。翌17日に、朝食…

2020年6月~8月のベーシック・インカム多面的考察論:2020年ベーシックインカム考察からベーシック・ペンション提案までのプロセス-2

先月、ベーシック・ペンションの2022年版提案を、<2050年日本独自のベーシックインカムJBPC完全実現に向けての2022年提案>シリーズとして、専門WEBサイト http://basicpension.jp で以下のようにまとめたところです。<第1回>:ベーシック・ペンション法…

2020年3月~6月のベーシック・インカム初期考察論:2020年ベーシックインカム考察からベーシック・ペンション提案までのプロセス-1

先月、ベーシック・ペンションの2022年版提案を、<2050年日本独自のベーシックインカムJBPC完全実現に向けての2022年提案>シリーズとして、専門WEBサイト http://basicpension.jp で以下のようにまとめたところです。 <第1回>:ベーシック・ペンション…

パラノイア・プーチンの失脚は可能か

プーチンを、21世紀のヒットラーとでも言うべきモンスターまでにしてしまったロシア。その失敗を多くのロシア人が認めつつあるだろうが、果たして、自浄力をもって彼を失脚させることができるだろうか。 ロシアは、自らの手で、パラノイア・プーチンを失脚さ…

グリーン水素社会実現に向けてのエネルギーシステム改革

WEBサイト「2050 SOCIETY」2020年3月投稿記事紹介-6 先日、当サイト管理者 Ohno Haruo 大野晴夫が、2020年4月開設のサイト https://2050society.com 。その開設の事情・経緯に関する記事◆ WEBサイト「2050 SOCIETY」2年前2020年4月開設の経緯(2022/2/2…

多様なアプローチによる保育システム改革

「多様なアプローチによる保育システム改革」の構成1)社会経済の変化に対応した保育ニーズに応じた保育グレード区分別保育システム改革へ2)保育園義務教育化のあり方:新・公立幼稚園制の導入3)1歳・2歳・3歳児の保育園保育制4)0歳児の乳児保育…

公務員および公務業務の在り方から考える行政システム改革

このシリーズは、次の3記事構成です。 <第1回>:公務員という仕事の人気・不人気:社会経済の変化が必要とする行政システム改革-1(2020/3/19)<第2回>:行政システム開発庁の設置を:行政標準業務システム開発による行政システム改革-2(2020/3/…

年金制度統合による社会保障システム改革

当サイトの管理者である「Ohno Haruo大野晴夫」が、2020年4月に開設した https://2050society.comその開設の事情・経緯についての記事◆ WEBサイト「2050 SOCIETY」2年前2020年4月開設の経緯(2022/2/20)を先日紹介した後、一昨日◆ 他サイト投稿記事が202…

絶対不可欠の政治システム改革

1.選出区分は以下の3区分1)地方代表枠:小選挙区・中選挙区制を改善した地方選出議員。定数300人2)比例代表枠:政党等必要条件を満たす組織への投票数に応じて比例配分され選出された議員。定数160人3)エキスパート代表枠:各種政治・行政専門分野…

新型コロナウイルス禍が引き起こす社会経済システム改革:WEBサイト「2050 SOCIETY」2020年3月投稿記事紹介-1

<第1回>:新型コロナウイルス禍が引き起こす社会経済システム改革-1(2020/3/3)<第2回>:新型コロナウイルス禍が引き起こす社会経済システム改革-2(2020/3/4) この2回の記事を連続させて、それぞれでのサブテーマを並べると以下のようになりま…

WEBサイト「2050 SOCIETY」2年前2020年4月開設の経緯

サイト、https://2050society.com を開設することになった事情・経緯について、その折りに投稿した3つの記事を紹介します。 第1回:MySQLサーバー、バージョン不適合でWordPress利用サイトがピンチ!:2050SOCIETY.com 開始の諸事情-1(2020/4/6)第2回…

宗教および宗教家、宗教学者に何を期待するか

どうやら国を超えてのその理想追及と実現は期待できず、個々の国や地域においてさえも、格差や分断の継続あるいは拡大状況を考慮すると、困難と考えざるをえないのではと少々悲観的です。しかし、幸か不幸か、仏教も神道もキリスト教も、暮らしの中にイベン…

新聞専売店、他へ引き継ぎ、NPO法人コドモミライ事業に!?

これまで中日と日経各紙を毎日配達してくれていた専売店石垣新聞店が、今日2022年1月31日を最後に、その業務をやめて、明日2月1日から他専売店に引き継ぐことを知らせる折り込みチラシが入っていた。 そういえば、ふと思い当たるフシがある。何日か前の中日…

岩田正美氏著『生活保護解体論』:勝手に新書-5

昨年2021年12月中旬から読み始めたがなかなか進まず、年が明けて1月第1週になんとかなぞるように読み終えた岩田正美氏に拠る新刊書『生活保護解体論 セーフティネットを編みなおす』(2021/11/5刊:岩波書店)。 今回は、同書を推薦・紹介します。 生活保護…

2021年発刊新書考察シリーズ振り返り-5、6

今年2021年、当サイト管理者が運営する他の2つのサイトで展開した、新刊新書を取り上げて考察するシリーズ。第1回:「『資本主義から脱却せよ』から考える社会経済システム」シリーズ (2021/12/18)第2回:「『新型格差社会』から考える分断・格差抑止の…

東急ハンズ、国債依存度、隠れ宅配、冬至翌日:日経、失敬、一計、OK?-2

1976年創業で、都心部中心に国内外で86店舗を構える東急ハンズ。LOFTと共に一時代のライフスタイル創出のシンボル的店舗だった東急ハンズが、ネット通販の拡大やコロナ禍で業績悪化。HCのカインズに買収されることに。時代の移り変わりは、止めようがない。 …

明日から陽が長くなる!冬至から始める「日経、失敬、一計、OK?」メモ

今回は、初めての試み。ポイントは、短時間でやれること、やること。果たして続くかな、この「日経、失敬、一計、OK?」シリーズ。他にも今月に入って始めたシリーズが多くて・・・。詳細は明日から陽が長くなる!冬至から始める「日経、失敬、一計、OK?」…

今だけ金だけ自分だけ:一語一憂-1

最近見聞きすることが随分増えた気がする「今だけ金だけ自分だけ」という言葉。今よければいい、今だけよければいい、今こそよければいいという明日や未来を考えない生き方、行き方、ビジネス。金こそ命、すべてはカネ、カネだけが生きがい、カネを儲けてな…

レアンドロダミアンと川崎フロンターレとの一期一会譚

中村憲剛の話が先ず良い。Jリーグチャンピオンチームが、変化・変革を求めての元ブラジル代表獲得。その意図を素早く汲み取り、チームの変革に取り組む上での信頼性抜群のベテランリーダーの言葉。そして、着実に自身の変革にも取り組みつつ、チームとメン…

愛知県の県民割、「あいち旅eマネーキャンペーン」を利用

県民割とは、都道府県などが域内での旅行費用や飲食等消費購買費用等を住民に補助する制度。 苦境が続く旅行業界の救済や停滞する消費の活性化を目的とした、国によるGoTo トラベルの地域版といえるこの県民割。 特徴は、当然、実施都道府県に住む住民だけが…

エマニュエル・トッド氏著『老人支配国家日本の危機』:勝手にしん・せん書-1

昔、アパレル・チェーンストア企業に勤務し人事・能力開発担当だった頃、市販のアパレル通信教育プログラムと自分で作成開発した自企業社員向け教育プログラムを一体化して活用。 そのための添付作成した副教材のコラムに<勝手に新書>と題して、自己啓発用…

Z世代は気候変動問題に関心、日本は関心度低下。安易な世代論を排して考える世代別クオータ制

2021/11/17日経記事◆<第4の革命 カーボンゼロ>グリーンポリティクス(2)Z世代が迫る脱炭素 若者20億人の奔流を読んでのメモを。 世界に20億~25億人存在し、世界人口の3割を占めるとい1990年代半ば以降生まれの「Z世代」。米ピュー・リサーチ・センター…

読み進まぬ『クソったれ資本主義が倒れたあとのもうひとつの世界』、購入候補リストにある『タリバン 復権の真実』

リタイアした今、本来時間は自由に使えるはずだが、逆に、そうしたサイト運営に自らを縛り付けることになってしまった。なぜか、先行逃げ切りを許されない団塊の世代最後に引っかかっている高齢者の責任のような念からのことだ。ということで、隙間のスキマ…

私的勝手な出口調査の公的情報化の怪

開票がまったく行われていない時点で、あるいは、わずかしか開票が進んでいない段階で、早々に当選確実を報じること。曰く、「出口調査と(当該マスコミ、マスメディアの)独自の取材により」ということだ。要するにこれは、私的な、勝手に行っている調査を…

ohnoharuo.com の先週記事リスト

10月12日(火)大した覚悟も方法論も持たずに政策発表し前言を即取り消す岸田首相。野党はそれを批判するといういつもの景色で始まった国会、すぐ解散10月13日(水)UAE2050年温暖化ガス排出ゼロ、EU北極圏化石燃料開発禁止:環境エネルギーを巡る多様な動き…

義母、特養で100歳の誕生日を祝って頂く

2014年3月下旬に、93歳で、要介護1でサ高住に入所。5年後の2019年5月1日に、98歳で、要支援4になったことで新規に開設した特養に運良く転所。以後、1年と5ヶ月半後の今日2021年10月15日、義母が100歳の誕生日を迎えた。施設の方々にお祝いして頂くとと…

ディスり?デジり?アナがあったらデジりたい?:生損保・金融のデジタル度、DX度の現実-1

大企業組織の生損保でも現状はこんな具合。DXは、まだまだこれから、という感じ。証券・金融・生損保などは、DX最先端であるかとイメージするが、どうやら、生産性を営業担当の頑張りに未だに頼っている現状もこうしてあるわけで、総じて日本の労働生産性の…