女性参政権、女性活躍キャンペーンの違和感。女性自身の感覚・ことばで理念・方針を

 

なぜ女性主体の政党・政治会派が必要か?
その理由・答は、至極簡単、単純です。
男性優位で男性がほとんどを占める政党・政治会派に対して、それがないことの方が不思議ではないでしょうか。
人口の半数(以上)を占める女性が、その仕事や生活や働き方・生き方に関する制度や法律の策定・制定に、その声や思いをしっかり伝え、実現し得ていない事情・状況が、連綿と続いている。
それを変えるには、政治を変える必要がある。
そのためには、政治を変えうる国会議員として、女性が影響力を及ぼすことができる一定数以上を占める。
それゆえです。

すなわち、女性主体政党・政治会派とは、
1)女性が
2)女性会員組織を基盤として、
3)国政に関する方針・方向・計画・法律等を議論・考察・提案し、
4)衆議院議員選挙立候補者を選考・選出し、選挙活動を行い、当選に導き、
5)国会議員として活動し、それらを実現することを目的とする
政治組織グループです。

 

f:id:ageless2020:20220224223304j:plain


なぜ女性主体の政党・政治会派が必要か?
その理由・答は、至極簡単、単純です。
男性優位で男性がほとんどを占める政党・政治会派に対して、それがないことの方が不思議ではないでしょうか。
人口の半数(以上)を占める女性が、その仕事や生活や働き方・生き方に関する制度や法律の策定・制定に、その声や思いをしっかり伝え、実現し得ていない事情・状況が、連綿と続いている。
それを変えるには、政治を変える必要がある。
そのためには、政治を変えうる国会議員として、女性が影響力を及ぼすことができる一定数以上を占める。
それゆえです。

すなわち、女性主体政党・政治会派とは、
1)女性が
2)女性会員組織を基盤として、
3)国政に関する方針・方向・計画・法律等を議論・考察・提案し、
4)衆議院議員選挙立候補者を選考・選出し、選挙活動を行い、当選に導き、
5)国会議員として活動し、それらを実現することを目的とする
政治組織グループです。

 

この続きは
WANを精神的基盤とする新しい女性主体政党・政治会派創設提案-1 – 2050 SOCIETY